東海大相模

> Google Maps

1 教育方針および沿革

 学園創設の原点となった「望星学塾」に創立者松前重義が掲げた「若き日に汝の思想を培え・若き日に汝の体躯を養え・若き日に汝の知能を磨け・若き日に汝の希望を星につなげ」という建学の4か条を基本理念とし、広く自らの歴史観、人生観を培い、社会に対する強い使命感と豊かな人間性を備えた人材の育成を目指しています。東海大学へほぼ90%が進学する本校では、学習とクラブ活動・学校行事との両立ができるようカリキュラムが組まれています。様々な経験・体験を通じての発見・成長を大切にしていきます。

2 学習進学指導

 中・高・大10年間一貫を基本とした教育の中で、中等部時代には基本的学力の定着に重点を置いています。
そのため試験前の補習だけではなく試験終了後の補習・再試験システムを導入し、学力の定着のみならず努力すること・覚えることの大切さを伝え、「やった!」という達成感を感じてもらうようにしています。大学と連携をとり各教科の学園オリンピックという行事に参加したり、大学の施設を利用しての体験授業等も実施しています。

3 行事

 様々な行事を設定していますが、その中で特徴的なものとして3年生希望者による卒業後のハワイ研修を16日間実施しています。これは、現地にあるハワイ東海大学(インターナショナルカレッジ)にて研修するもので、英語学習だけでなく人間的にも大変成長できる行事として人気があります。また全学年希望者対象の4日間山中湖英語セミナーでは、本校外国人教員が担任になり英語に慣れること・コミュニケーション能力を向上させるための楽しい研修です。